短気を治す方法

短気は損気とも言うように、短気であるメリットは一つもありません、短気を治す方法なんてあるのでしょうか。

(Since 2007-2014)

短気は百害あって一利なし


昔から短気は損気だと言いますよね。

傍から見ても、短気の人はうざいし、近寄りたくありません。
短気な本人が思っている以上に、周りの人はそんなアナタを覚めた目で見ています。


多分短気な自分を直したいと思うきっかけって、他人の短気を見てあまりの酷さに自分の短気な部分を振り返ることだったりするのではないでしょうか。


とにかく、短気は辞めましょう。
短気なままだと、いろいろな意味で寿命も縮むと思います。

短気って治せるの?


短気を治すためにはいくつかのアプローチがあると思いますが、いくつか書いてみようと思います。

まずは、自分がいらいらしていると感じたときは、思考回路が停止気味になているので、一度思考回路を再構築する必要があります。

そのためには、


思いっきり笑う。
呼吸を整える。
運動などで体を動かす。

美術作品や映画を見て思いっきり感動する。

といったことがとても効果的です。脳内の思考回路が再構築され、いらいらする気持ちも治まってきます。


深呼吸をしたり、牛乳などカルシウム含有食品を多めに採るのも効果的です。


あとは、怒りっぽく短気な人に近寄らないってことがあります。
人間は環境に染まりやすいです。意識していなくても、周りの人の影響をかなり受けてしまいます。


であれば、短気な人たちのそばにいるよりも、気が長いおっとりした人たちのそばにいた方が得ですよね。
自分の気も長くなってくると思います。


とにかく、短気は絶対に治しましょう。
短気であって得なことは自分ももちろん周りも一つもないのですから。