嫌われる人の特徴

嫌われる人の特徴にはどのようなものがあるのでしょうか。/p>

(Since 2007-2014)

嫌われる人の特徴


誰だってできることなら他人から嫌われたくはありません。
嫌われる人の特徴がわかれば、反面教師にして嫌われ者を回避することができるかもしれませんね。


嫌われている人になるのはとても簡単です。
それは人気者と逆のことをすれば、簡単に嫌われます。


必ずしも、良い人だから人気者で、性格が悪いから嫌われ者という単純な図式は成り立ちません。

嫌われ者の特徴としては次のようなことがあげられます。


・自分ばかりが話す。
・人の話をほとんど聞かない。
・仕事をしない
・マイペースで早口
・自慢話が多い
・他人に尊敬の念を持つ
・とにかく無神経


たとえ性格が良いひとであっても、これらの傾向がある人は嫌われがちです。
それは、一緒にいて楽しくなく苦痛だからです。


これは気を付けた方が良いでしょう。
私生活だけではなく、仕事上にも悪影響が少なからず出てきます。


嫌わる特徴を改善するのは難しいことではない

こういう避けられがちなタイプだという人は自覚がない場合が大半ですが、もし自分で気づいたり、他人に指摘されたりすることがあれば、ラッキーです。


上記の特徴を次のように変えていけば、
他人から見た印象も驚くほど良いものに変わってくると思います。


・しゃべりたい気持ちを少し抑え、相手の話に耳を傾ける。
・相手の話に合わせて相槌をうつ。
・相手の話に関連した返答をする。
・相手に対して最低限の尊重の気持ちを持つ。
・早口の人は、すこし話すペースを落とす。


あとは、だれにでも好かれる人から好かれる癖を学び、真似をしてみるのも効果的です。


人に嫌われるというのは、性格の良い悪いにかかわらずあるものなので、改善していかないと、人生を損すると思いますし、その要素を排除することはそれほど難しいことではないと思っています。